カテゴリ:お散歩( 9 )

 

ハムステッド

昨日は朝から病院でスキャン。問題なしでスルー。次回は予定日過ぎになる。

病院から出たらあまりに天気がよかったのでそのまま帰宅するのももったいない。
実は32週でNWからSWに引っ越したのだが、出産する病院は変更せず、NW(North West)にかよっている。
ということで久しぶりに引っ越す以前にすんでいた地域をぶらぶら歩き、憂愁に浸ることにした(笑)。
大好きで始終来ていたご近所ウォレスコレクションを回り、リージェントパークに行こうかな、と方向転換始めたとき、ふとハムステッドを思い出した。
ハムステッドヒースはロンドン北に位置している広大な森林公園みたいな感じのところで、キーツの住んでいたお家もある。NWにすんでいたときは自然の真っ只中にで心からリラックスしたくなると出向いたのだけれど、SWに引っ越した今は、赤ちゃんが生まれる前にもう一度行きたいなあと思いつつもなかなか足遠くなってしまっていた。
ただ、自然の真っ只中、森のようなところで独りになる可能性大なので39週の妊婦には…危険か??と多少躊躇、しかし最後のチャンスだろうな、と思って行くことにした。携帯の電池をチェックして。
なにせ広いハムステッドヒース。入り口もたくさんあるのだが、私の好きなコースはキーツハウスのある北はハイゲートからハムステッド駅方面に南下するもの。
カムデンタウン駅から評判の悪いノーザンラインに乗り、ハイゲート駅で降りる。ここから20分ほどてくてく歩くとハムステッドヒース入り口にたどり着く。この道のりに
はロンドン街中とはすっかり風情が違って一軒屋がたくさんあり、自然が多くて落ち葉のにおいがツーン。はあ、秋だなあ。
ヒースにはいって、あまりに空腹で倒れそうだったので急いでベンチを探し、カムデンタウンのFresh&Wildで仕入れた昼食にする。
それからキーツハウス脇にあるカフェ(とっても素敵でおいしくて二重丸!おすすめです)でスコーンをテイクアウト。ふと見た掲示板にきのこ狩りイベントの情報が出ている。

週末ともなれば散歩を楽しむ家族連れや近所の人たちでいっぱいのハムステッドだが、観光客も少ない10月半ばの平日はさすがに静かだ。
落ち葉のしき詰まった森を歩き、冷たい空気を吸い込めばもうすっかり秋も深まったなあ、今年も終盤に近づいているんだな、と気がつかざるを得ない。ところどころ夏の残りのブラックベリーがぽつんと枝に残っていて、宝物を見つけた気分になる。ああ、やっぱりきてよかったな。

迷いながら2時間ばかり歩いただろうか、見晴らしのよいベンチを見つけて一休み。スコーンをかじる。熱い紅茶がほしいところだけれど、我慢。
近くに住んでいるのだろうか、乳母車に小さい赤ちゃんをのせたお母さんが通り過ぎてゆく。そして品のよい犬をつれたこれまた品のよいおじいさまも通り過ぎてゆく。時間がゆっくり、過ぎてゆく。

青い晴れ渡った空と紅葉し始めた木々の梢を眺めながら、再来年ぐらいになったら、ちびちびちゃんと一緒にここできのこ狩りができるかしらん、などとボーっと考えた。


c0032799_1732550.jpg

[PR]

by micro_mimi | 2008-10-17 15:03 | お散歩  

秋の散歩と紅茶

お天気いまいちだった先週と比べて、今週は太陽がいっぱい!
私は毎日お散歩の日々。

おとといは急に大英博物館に行きたくなって、家からのんびり徒歩で。がんばっても2.5時間はかかるし、さすがにちょっと体力落ちたかな??ってことであちこちでお休みしながら。

 c0032799_20405083.jpg


ロイヤルアルバートホール脇を通って、ハイドパークに入る。

公園はすっかり秋模様になってきて、夏に比べると観光客も少ない。平日は赤ちゃんづれのママさんやお年寄り、たまにスーツ姿で携帯片手にビジネスしてる人もちらほら。秋の香りいっぱいの空気を深く吸い込んで、はいて…

c0032799_20384533.jpg


その後グリーンパークを抜け、ピカデリーに。今日は久しぶりにF&Mによってて大好きな紅茶クイーンアンを買う。ついでにピカデリーブレンドもかってみる。

妊娠して普通の珈琲はやめた。飲みたいときはディキャフで。でも最近、朝どうしてもお茶が飲みたくなる。昔はまった紅茶熱がぶり返してきた模様。
お医者様は「あさ小さいポット1杯飲むくらいならぜんぜん問題ないわよ」おっしゃったので様子を見ながら、朝の贅沢をいただいている。

その後ソーホーを抜けて、(ここってつくずく臨月妊婦の似合わない界隈だわ、と思いながら)トットナムコート方面へ。途中古本屋さんによって出口保夫さんの英国エッセイを購入。
紅茶熱とともに彼の文章が読みたくなったので。

やっと大英博物館に着いたときにはかなり疲れていて、カフェでミントティーをいただきながら購入したばかりのエッセイを読む。お茶の描写がよくって、早速熱い紅茶が飲みたくなっちゃったけれど、明日の朝まで我慢我慢。

博物館は見たかったエジプトの展示だけを見て、ちゃっちゃと切り上げる。

帰宅したら甘えモードの猫をいっぱい抱っこしてあげて、そのままベッドで寝てしまった。おきたらもう暗かった。


翌朝、早速昨日購入した紅茶をいれる。出口先生によれば、「英国紅茶はミルクティーが基本。特にモーニングティーは濃いミルクティーが定番」。確かに同僚や友人、いつもたっぷりミルク入りでいただいているが、私はミルクが苦手なのでお茶はいつでもストレートでいただく。
特に今は朝だけの贅沢なので朝からピカデリーブレンドをいただいた。さっぱりしていて、窓を開けて朝のすっきりした空気と光の中でいただくと実に気分がよくなった。
[PR]

by micro_mimi | 2008-10-11 21:00 | お散歩  

散歩は驚きの連続

さて、このところすっかり冷えてきたロンドン。ここ数日は雨ばかり降っていて、「おおおーロンドンだ」という実感が沸いてまいりました(おそいって?)
でも紅葉がはじまってきてきれいなので、相変わらず散歩ばかりしています。
秋って草花の変化が激しくって、「やっぱり自然ってすごいよね」と感じさせてくれるので大好きです。ちょっとメランコリーになっちゃったりもするんですけれど。

特に自然がいっぱいの大都市という、結構特殊なこの街を散歩をしていると、驚くことがかなりあります。
たとえば…公園などを歩いていると、あちこちにキノコがはえていること!パリでも偶に見かけましたが、ここまでいっぱい、いろんな種類ははえていなかったきがします。特に雨上がりにはにょきにょきと…たまにものすごい大きいのがあったりして、ちょっと怖いぐらいなんです!
驚いてばかりで写真取るのを忘れてしまうんですけれど、とったらアップしますね!

後、先日、夜の散歩(いつもの道も違った顔をみせてくれるので結構面白いですよ)を家人としていたら、目の前にいきなり2匹の狐が!!!
これにはびっくりしましたねえ。家人が急いで携帯で写真を撮ろうとしたのですが、間に合わず…でも本当に狐だったんです! 野生の狐、あんなに身近で見たの初めて…しかもロンドンのど真ん中の公園で…動物園から逃げてきたのかしら、もしかして?
これって普通なんでしょうかね、この街では??それとも私たち、ラッキーだったんでしょうか?誰か教えてください!

さて、最近時間をたっぷり使って読書に散歩に…と好きなことばかりやりたい放題やらせていただいていましたが、こんな生活も今週いっぱいで終わりそうです。
このたび復職することになりました。来週の月曜日からです。好きな仕事なので、ロンドンでも続けられるのはすごくうれしいです。でも本音ちょっとドキドキ…最近だらけすぎてた気がする…はたしてフランスモードからアングロサクソンモードにきちっと切り替えが出来るんだろうか…という以前にこのだらだら休日モードから抜け出せるんだろうか(笑)。
何はともあれ、ポジティブに楽しく出来ればいいなあ、と思います。

c0032799_1984219.jpg


散歩の途中で。ほんのり色付いた木々とまっすぐな道が気持ちよくて。
[PR]

by micro_mimi | 2006-10-24 19:13 | お散歩  

今晩の葛藤。

朝、ゆっくり寝坊して、のこのこ市場に出かける。
いつものサラダ菜屋さんで、みずみずしいクレソンと、おいしそうなサラダ菜。
角の果物屋さんで、グレープフルーツにレモン。

お昼は家人のリクエストで、サーモン。付け合せにほうれん草。こしょうを利かせるのがすき。
買ったばかりのレモンは、切るとよい香りが広がる。フィロはレモンの香りが苦手らしく、さっと台所から逃げていく。へ~。大発見。

午後。
出張に出かける家人を北駅まで送った後、私はお散歩。地下鉄に乗ろうと思ったが、あまりによい天気なので、北駅から歩く。
ボーっと歩いていたら、リパブリックまで着いたので、そのままバスティーユ方面へ。セールを覗きに、マレをぶらぶら。

急に植物園に行きたくなった。そのままセーヌを渡って、オデオンを右に眺めつつモンジュどおりを下り、到着。
あああ、やっぱり私は植物が好き。冬だからちょっと物悲しいけれど、木々の気配は落ち着きます。
今日は蝋梅と、もくれんのつぼみを発見!ちょっとうれしくなる。
いつもはしまっている薬草園の門が開いていたので、ここぞとばかりに中に入る。あらら、寒いからほとんど何もない~。
と思いきやよく見ると、小さい芽があちこちぴょこぴょこでていて、春は遠くないのだ、とおもった。


それにしても、ここって、何時来ても子供づれの家族が多い。
小さな男の子が、池に張った氷のうえに乗ろうとして、そのまま片足水没。ぷぷっ。私もあれぐらいだったら、きっと同じことしたわ。

あまりにも疲れすぎて、ムフタール通りのカフェで一休み。あつーいミルク珈琲。温かくて、居心地がよい。小説を読む。

今晩は独りでお留守番。白菜のコールスローと、七面鳥のマッシュルームソース。
あ!TVでArlington Streetをやっている!
どうしよう、観たい...でも怖いんだよね、これ。どうしよう...ひとりだ。フィロはもう、寝てるし。  よし、起こそう!


*******
なんだかすっかり週末日記と化しています。読んでくださる方々、申し訳ありません。
出来る限り書こうと思いますが、諸事情のため更新が実にゆっくりです。ご了承くださいませ。
[PR]

by micro_mimi | 2006-01-30 05:08 | お散歩  

週末、引き続き散歩。歩け歩け。

土曜日に引き続き、日曜日も調子に乗って、散歩です。

家でノンビリブランチを平らげた後、出発。
今日はモンマルトルの麓辺り、メトロで言うとやSt.Georges、Liegeのあたりを抜け、Bourseまで下って、Arts et Metiersを目指し、その後はマレに行くというコース。
というか、何時も歩きながら勝手に決めるので、コレは終わったあとに見直したコースです。
出掛けに「あ!」なぜか急に思い立ち、失礼とは思いながらMOISANのパティシエール、Emiさんに「もしよかったらお茶しません?」と言う連絡を。

さて、本日はあまり天気がよくないのですが、めげてはいけません。今日は昨日よりずっと気が落ち着いていて、周りがよく見えます。
St.Georgesのあたりは、いわゆる下町。あまり観光名所などはないと思いますが、居心地よさそうなCafeや、かわいらしいディスプレイのお店がちらほら。
c0032799_7484366.jpg
今の時期、白い花を使ったディスプレイが多い気がするのですが。
こちらは水仙を飾った、ウインドウ。





c0032799_74827.jpg
Officeの多いBourseのあたり、日曜日はさすがに静かです。Bourseの彼女も、心持、退屈そう?
「あーあ、最近、不景気よね、暇。」
なんてね。








マレに着くと、日曜日なのにすごい賑わい。マレは日曜日でもお店が開いているし、Cafeやレストランもたくさんありますので、日曜に友達とがやがや、には最適なのでしょう。
おいしそうなユダヤサンド屋さんの前を通りながら、「パンでも買おうかな、」と思っていたそのとき、Emiさんから連絡。わ!自分で誘っておいて驚いてしまった。うれしい!
お茶をすることになって、そのままSt.Paulからメトロでモンパルナス方面へ。
途中、乗換駅で、こんな風景に出会いました。
c0032799_7493853.jpg

演奏曲はビゼーのカルメン。チャラッチャッチャン。
足取りも弾みます。

待ち合わせ、モンパルナスのスタバはすごい人!なので、もう少し落ち着いた、この前ランチをした近くのサロンドテに。
人と静かに話をしたいときはやっぱりお茶でしょう!中国茶が好きなのですが、今日はなぜかナッツな気分(?)だったので、私はアーモンドのお茶。
最近お店でガレットデロワ(アーモンドたーぷりのパイ)をつくりすぎて、夢にまで見るというEmiさん、ごめ~ん!
彼女はシナモン。体が温まりそうですね。

またいっぱいお話しました。今年の抱負や、最近ちょっと気になっているワインのこと、(彼女は味のプロですので、すごく参考になります)。その他いろいろ...いろいろ...
あれ、私ってこんなに話すひとだっけ?不思議です。
こうやってうれしい時間って、あっという間に過ぎちゃうんですよね。もっと時間を共有したかったけれど、なんだか店じまいな感じだったので出ました。
もうちょっと...お名残押しや、と思ったけれど、忙しいに違いない彼女を解放(笑)。

温かいお話、熱いお茶、散歩で冷えた体だけじゃなく、心もすっかり温まった散歩でした。
貴重なお時間、ありがとうございました!本当に急だったのに...またおいしいご飯、たべましょうね!

コレだから散歩はやめられぬ(笑)。
[PR]

by micro_mimi | 2006-01-11 07:58 | お散歩  

ノエルデコレーション

さてさて、いろんなことに気を取られているうちに、すっかりノエル付いてきたパリ。
散歩もますます楽しくなってきます。 寒くったってへっちゃら!
仕事帰りにもわざわざ寄り道していろんなところを歩き回り、華やかなデコレーションに目を輝やかせる毎日。
おかげで普段、あまり行かないところへ足を伸ばすことも。


c0032799_5153658.jpg




この、クリスマスツリーが繁る場所はどこでせう??

More
[PR]

by micro_mimi | 2005-12-16 05:22 | お散歩  

レポートは一休みして、パリの一日。

最近パリはまた寒いです。c0032799_1553243.jpg
お天気は曇りか雨。先日、冬用のお布団を再び引っ張り出す始末。
そんな雨の週末午後、19、20区に足を伸ばしました。

More
[PR]

by micro_mimi | 2005-05-17 02:14 | お散歩  

4月散歩

こんなにいい季節を迎えたパリなのに、学校と家の往復ばかりで散歩に行けてない!
これでは散歩好きの名返上しなければなりませぬ。

ということで急遽出発、4月のプティ花散歩。

まず8区はSt.Augustin教会脇の小さな憩いの場。
小さいけれど植えてある植物の種類や配置が気に入っていて、ちょっとした隠れ家。
天気のよい日にサンドイッチをかじるにはもってこい。
そこで見つけたのは今が盛りの八重桜。
c0032799_66275.jpg


More
[PR]

by micro_mimi | 2005-04-07 06:53 | お散歩  

公園にて春一番

雹が降ってから数日お天気悪かったのですが今朝は太陽が出ていてよい気持ち。
なのでモンソー公園にお散歩に行きました。
この公園は、小さくもなく大きくもなく、手ごろな大きさで、緑がたくさんあり、いいにおいがします。 空気がよい気がするので落ち着きます。
近くに私立の幼稚園や小学校があるので、10時ごろになると、くるくる巻き毛のかわいらしい子供たちがお散歩に来ます。

そしてジョギングの人もいっぱいいるのです。
パリではみんなタバコスパスパだし、食事は重いし、呑むし、夜更かし朝寝坊なイメージがあったので最初、これはちょっと驚きでした。
でも付き合ってみると、生粋のパリジャンたちは最近かなり健康に気を使っている模様。
女性などもワインはあまり飲まないようにしているし、ジムに通っているなんていう方がちらほら。ニューヨークの影響か?

それはそうと、今日は公園でクロッカスを発見しました。
最近色が濃くなった緑の芝生に、なにやらムーミンのニョロニョロ(だっけ?)のようなものが…
「パリにもつくしんぼうが??」と思いきや、それはクロッカスのつぼみでした。
よく観察すると、あちこちに群生している。
なんだか昔大好きだったロシアの絵本に出てくる、春の訪れみたいでうきうきしてしまった。
そういえば日本は私の大好きな梅の花が咲いている時期、もうすぐ春だなあと、思った朝でした。
かわいいの、早く咲かないかなあ。
この公園しばらく通いそうです。
[PR]

by micro_mimi | 2005-02-15 19:42 | お散歩