カテゴリ:旅行( 4 )

 

収穫

ああ、充実したというかすっかりふやけた2週間も明日で終わり。

相変わらず本読みまくりです。持ち帰りの本もいっぱい買っちゃった。重いです。
いま、綾辻 行人の「暗黒館の殺人」単行本4冊を買って帰ろうかどうしようか悩んでいるところ。重いけれど多分買って帰っちゃう。帰りの飛行機で読みたいです。
今回はまったのが梨木香歩。昔「西の魔女が死んだ」でいいなあ、とおもっていたのですが、今回もっと沢山読んでみてやはりよろしかったです。言葉と文章が綺麗。きっと心が透き通った人なんだろうな。

口紅も日本で必ず買うものの一つ。。欧米では中々日本人にあった微妙なニュアンスの色が見つからないので来た時に色々物色するんです。楽しい!

後は生麩(笑)。大好物なんだけどこれはどうしても海外では手に入らないんです…凍らせてお持ち帰りします。個人的には蓬が好み。

お土産には…キットカット!日本には色々出てますよね??抹茶とかりんごとか「塩」って言うのも見ました…コンビニで新しいのを発見するたびに購入しておいたんです。こんなの見たらキットカット大好きなイギリス人びっくり!です。

という訳でほとんど空っぽだったスーツケースもいっぱいになってしまいました。ちゃんと持って帰れるかなあ?
[PR]

by micro_mimi | 2008-01-27 07:39 | 旅行  

スキー


c0032799_2161578.jpg

10日ほど、ヴァカンスでスキーにいってきました。
アルプスの山奥まで、夜行列車のたび。
TGVでもいけるんだけれど、結構時間がかかるのでそれなら、夜行列車もあるよ!という家人の声に、思い切り反応してしまいました。
夜行列車、実はあこがれていたのです、一度乗ってみたかった。
ということで、パリを夜10時に出て、目的地到着朝7時。寝心地は以外にもすごくよかったです、ガタンゴトン、というのが、ゆりかごみたいで(笑)。
そこからバスに揺られて40分、スキーのステーションに到着です。

実は人生初のスキー。「じゃ、がんばって」と言い残し、颯爽と滑べりさって行く家人を横目で見ながら、私は初心者クラスを取りました。
感想は、すっごくたのしかった!今までやらなかったなんて損をしてました。いやはや食わず嫌いはいけませんね。
勿論バンバン転んで、でもソレも面白いの。いまどきいい大人が転ぶ機会なんてあんまりないし)。

c0032799_2181850.jpg
2日目すごい筋肉痛になりましたが、もうはまったらやめられません。毎日朝から晩まですべりまくりでした。こういうところを、バビューン。シーズン最後なのであんまり人もいなくて、気持ちいい!なぜ今まで誰もこの楽しさを私に教えてくれなかったのだ??!って、人の話はしっかり聞きましょう。

さて、疲れきった夜は毎晩同じカフェでご飯。なぜかというと、そこのサラダとピザと、タルタルステーキが絶品だったから。お店の人とすっかり顔なじみになって、最終日には「ジェネピー」という、薬草リキュールをご馳走してくれました。
実は何度もいろいろなお店で煮かけていたこの名前、いったいなんなの??とすごい気になっていたのです。だってジェネピーよ?すごく可愛いではないですか。
正体は度数40のリキュールでした。ほんのり緑色できれいです。味は、ほとんどわかりませんでした。一気飲みだったから(笑)。

ともあれ、パリでのストライキ中、うまい具合に休養できました。
調子に乗って、帰ってきたばかりなのに来年も絶対いくぞ!!と今から張り切る2人です。
[PR]

by micro_mimi | 2006-04-08 20:59 | 旅行  

ヴァカンスその1。フランスのはじっこにて。

ヴァカンス最初の一週間は、ブルターニュです。
ブルターニュへはご存知のとおりDinardやサンマロの方面には何度か赴いていますが、今回は西のほう、”Finisse Terre"と呼ばれる地域。
直訳すると「地の果て」??んー、ちょっと悲しい~。「はじっこの土地」ぐらいにしておきましょうかね?

More
[PR]

by micro_mimi | 2005-08-25 20:44 | 旅行  

セーシェルその1。

セーシェル諸島。
インド洋西に浮かぶ、115の島からなる共和国。元英国領土で1976年に独立。

この行き先は家人が提案。何でもヨーロッパの人たちのリゾート地であるらしいセーシェルに、新婚旅行に行くのが夢だったそうだ。
実は最初あんまり乗り気ではなかった。
なーんか暑そうだな。特にインド洋ってあたりが。 
位置を確認しつつ、勝手に想像。暑いの大の苦手なのだ。きれいな海で泳げれば別なんだけど。
「そこって泳げる? 水中メガネつけてやるやつ(シュノーケリングのこと)できる?」
すると、家人は不敵の笑みを浮かべ、言い放った。
「ふっふっふ、世界で一番美しい海辺があって、熱帯魚どころかウミガメとかいるんだよ。人口よりゾウガメのほうが多く、熱帯の原生林とかが保存されていて、パラダイスなのだ!」

…決定!
実は遠い昔、生物学者になりたいと思ったことがあった(大学2年のときにあっけなく数学に鞍替えしてしまったが)。
だから、いまだに原生林とか、野生とか、ウミガメとかいう言葉にめちゃくちゃ弱いのだ。

c0032799_18232930.jpg

ということで、イザ出発!
[PR]

by micro_mimi | 2005-05-13 18:59 | 旅行