カテゴリ:日常生活( 23 )

 

秋!

大変ご無沙汰しております...きゃ~ごめんなさい!
仕事を始めてからあああ!という間に1週間。あああああ!という間に週末、そしてあ?っという間にまた1週間、もう1週間が過ぎ去っていました。

ふかく、海よりも深くここに反省。
少し落ち着いてきたので、これからはもう少し頻繁にUPできそうです。というかするつもりです。
c0032799_17191539.jpg
ご心配をおかけしてしまいましたが、私は元気にやっております。
毎日フランス語と仕事を覚えることでで頭がいっぱいになっているけれど、ま、こりゃしょうがないでしょう。地道にがんばります。

さて、今日はお休みなのですよ。
先々週末やむを得ず出勤したので今日代休にしてもらい、3連休。わーいわーい!
仕事は仕事。いくら好きでもソレばかりでは人生面白くないですからね。バランスとらないと。
そういえば一応新婚だし(先日職場で指摘された。このままではMIMIの夫が浮気する!と。ふんだ)。

ということで、休みとなると映画、お散歩、美術館!とどうしてもよくばりになりがちです(笑)。

More
[PR]

by micro_mimi | 2005-09-26 17:11 | 日常生活  

ささやかなパリの土曜日。

c0032799_17233457.jpg


土曜の朝、
焼き立てバゲットを探しに、散歩に出た。
青空広がる夏の朝、パリの空気は実にさわやかでエネルギーに満ちている。

初めてはいるブーランジェリー、
バゲットを包む紙が実に可愛いくて感動!

こんな一日はご機嫌だ。我ながら単純。幸せな気分になるのにお金はかかりません。

たまにはゆっくり、ゆっくりと好きなことしましょうよ...
2人で大好きな図書館に行ったり(ハリーポッターの学校のようなので、通称Biblioハリポタ)、
バスティーユを散歩して、
モロッコ料理を食べたり(不思議においしい!)、
映画を見たり。

映画はトムクルーズ出演の「War of the Worlds(英語のタイトル、こうだっけ?)」。
こわかったよ~おおお。

宇宙人が攻めてきたら、どうしようかと
相談しながら帰ってきました。

結果。
本当に宇宙人が攻めてくるかなんてわかりませんから、
来たときのことを心配するよりも毎日楽しく生きようね!


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

先日、へっこんだ時思わず書いた投稿に対して、
励まし、いろいろな経験を交えたアドヴァイスを頂、
驚きつつも大変、大変、うれしく励みになりました。

おかげさまで万事良好、元気回復!
皆様、本当に本当にどうもありがとうございます。

もーうお分かりのように(笑)、喜怒哀楽ごちゃ混ぜ、脈絡なしの日記ですが、
これからも、お立ち寄りの際は、よろしくお付き合いくださいませ!
[PR]

by micro_mimi | 2005-08-01 17:41 | 日常生活  

普通の一日。

朝の空気がすき。”Morning Bird”です。
早起きしてまず窓を開ける。
ゆっくり珈琲を入れて、眼を覚ます。
スタージュは8時半から。8時に家を出る。
12時半まで。ガシガシ集中。途中おなかが減って洋ナシを食べる。
まだ熟れてない固いのが好き。
急いで家に帰って、着替、学校。

帰りにカフェで復習して、夕飯の買い物して帰宅。
夕飯はスタミナをつけるためにポークとブロッコリーの網焼き、ライムと塩で。
トマトとラディッシュも食べる。

そう、前を向いてやることがんばってやってれば大丈夫さ、もういつもの私だ。
[PR]

by micro_mimi | 2005-07-28 04:41 | 日常生活  

フェットフェットフェット!その2。

フェット2つ目は…

フェットというほどのものではないのですが、自宅でパーティです(汗)。

フランスでは始終家に人を呼んだりお呼ばれしたりの社交がとても盛んな気がします。
こちらに着てから、皆さんのお家にお呼ばれされてばかりでしたが、今回初めて家に大勢のお友達を集めました。
総勢11名。
少人数でディナーとかはしていたのですが、大人数は初。

More
[PR]

by micro_mimi | 2005-06-29 04:36 | 日常生活  

トラブルと朝の幸福

ああ、なんだかばたばたしているうちにどんどん時が過ぎていたわ。
久々の更新になってしまいました。

月曜日、図書館から帰ってきたら電話回線が通じない…
家は電話回線を通じてADSLを使っているため、テレビ(これのADSL)もインターネットも出来ず。おおお~。
原因は簡単で、家の隣が今工事中なのですが、工事の人が間違えて家の電話回線切っちゃったらしい。あはは。原因がわかったところで昨日直りました。

ふう、やっと直ったと思ったら、今朝、アパートの2階(私たちは4階)の部屋が水浸しになるという事件が!
どうやら3階のお湯用タンクが壊れたようで、なぜか朝から消防車出動(どうやらこちらでは何か非常事態があると消防局が助けに来るらしい)。
幸い4階には被害がなかったのですが、み、水が止められてしまいました~。
こういうことってなかなか経験できないなあ。と思いながら窓からボーっと消防士たちを眺める私。あ、お兄さんたちかっこいい。
でも水、まだでないの。
c0032799_17152031.jpg

ところでこの、カラフルな缶の中身はなんでしょう??
[PR]

by micro_mimi | 2005-06-09 17:23 | 日常生活  

パリの夜に思い切り笑う。

おなか、治ってますよーん!
前回はスープの紹介をしようと思ったのにご心配おかけして大変申し訳なかったです(ペコリ)。
これにはもう慣れているので大体12時間―24時間あれば治るということも、対処の仕方もわかっているのです。しかも今回は自業自得。ばっちり家族にも怒られて深く反省(涙)。

さ、元気になったら遊びましょう(←立ち直りが早い)!!
c0032799_18474383.jpg
夕べは友人の一人が即興コメディーコンテストに出るというので応援に行ってきました。
どうやらパリには素人コメディーアソシエーションのようなものがあり、こうやってたまにコンテストを行うらしい。フランス人のアソシエーション好きは感じていましたが、こんなアソシエーションまであるなんて…。

内容はといいますと…
[PR]

by micro_mimi | 2005-06-04 18:52 | 日常生活  

中華な家具

うふふ。
中国箪笥がやってきた。
c0032799_20501761.jpg
あらかた引越しの荷物も片付いたのだが、ただ1つ、新しく食器やその他をしまっておける大き目の家具がリビングにほしかったのだ。
しかし気に入ったものはなかなか見つからないもの。

実はせっかくパリに住むのだから、インテリアもフレンチテイストにしたいとひそかに思っていた。なんせ、蚤の市に行けばなんとも味のあるアンティークな家具や素敵な雑貨たちががお手ごろに手に入る。 
だが家人はアジアンとヨーロピアンをミックスさせた、シノワズリーな雰囲気にしたいという。
いつもならこの手の会話のとき、十中八九私に賞杯が上がる(笑)のだが、今回は相手もなかなか譲らない。手ごわい。 お互い譲らないまま時だけが過ぎていった。
そんな折、3週間前ベルビルまで足を伸ばして中華街やビュットショーモン公園をほのぼの散歩中、偶然彼が見つけ恋に落ちた中国箪笥なのであった。

考えてみればアパートにはすでに、ベトナムでやはり家人が一目ぼれ(どうも物に一目ぼれする質であるらしい)した絵やら、日本ではまった焼き物(特に益子焼。渋い)やらが所在なさげに並んでいる。 冷静に考えれば、フレンチなインテリアに相乗り換えするより、すでにあるもの、馴染んでいるものとこの部屋をうまく同調させるほうが私たちらしくなるのでは?
見れば家人はデジカメを引っ張り出して、箪笥の写真を撮り始めたではないか。
そしておもむろにポケットから巻尺を取り出して(この人はいつもこんなものを持ち歩いているのか?あーびっくりした)寸法を測りだす始末。
か、完全に負けた...
えーい、ここであったのも何かのご縁とついに折れて、購入に同意。

朱色のボディーにくすんだ渋い金色の満月を思わせるデザインで、これがなかなかほっとするのです。 毎日月見気分さ。 
これでやっと引越し片付け完了の気分(って時間かけすぎだって)。 よし!次は引越し記念パーティー企画だあ~!
[PR]

by micro_mimi | 2005-04-05 21:11 | 日常生活  

ちょっとへこたれる。そしてピアノに癒される。

久々にゆっくり過ごした日曜日。
夜、教会にピアノのコンサートを聴きに行く。
c0032799_18245023.jpg


More
[PR]

by micro_mimi | 2005-04-04 18:27 | 日常生活  

スリリングな一夜

週末の1日。

パートナーの誕生日、久しぶりに夜遊び。  
シャンゼリゼの脇を入った、ちょっとスノブなレストランバーで、友人を交えて3人でお食事です。タイのカルパッチョにマグロの半生ステーキ、野菜添えというメニューで、生魚たっぷり堪能。ワインも少し頂いて、ほろ酔い。
夕食後、場所を移してもう一杯。すっかり話し込んで気がつけば夜中の3時。
「夜中のパリをノンビリドライブで送るよ」とやさしい友―
だが、彼は10分後、一方通行にぶち当たってそのままバックで突き進むという強硬手段に出る。10メートルとかではない。1キロぐらい、交差点も2つぐらいバックのまま突っ切る(あ、信号は守った)。
びびる私。その横で「ははは確かに違反ではないな」、と穏やかに笑うパートナー。
この国はやっぱり結構なんでもありなのだ、と身をもって経験したスリリングな一夜でした。

ちなみに「誕生日プレゼント、何がよい?」という問いに、2時間考え抜いた末、真顔で
「オレンジの樹。」
と答えた主人。
妻は雪の中近所中の花屋を片っ端から奔走し、彼の求める「オレンジの樹」を探すのであった。
[PR]

by micro_mimi | 2005-03-08 07:01 | 日常生活  

こ、こんな時にお湯が!

ガックシコン。

なんと夕べからお湯が出なくなってしまった。
こういうことはパリではよくあると、耳にしてはいたけれど、
実際自分の身に起きてみると、なんともつらいものですな。特に寒い時期には!
急いで1階に住む大家さんマダムに話して、そうしたら3階に住むマダムの妹も加わって、
女3人で(家人は仕事が遅く、不在でした)ああでもないこうでもないと、いろいろやってみたけれど、お手上げ。
今朝一番に、水道屋さんに連絡したところ、明日にならないと時間が取れないとのこと…
おかげで今日は雪降る中、つめたーいシャワーを浴びましたよ!
なんだか修行僧の気分で念仏唱えそうになりました(笑)。
「でもこのまま冷水浴び続けたら、ある意味体が強くなるかも」なんて開き直ってみたりして。

神様、冗談ですからね、明日すぐ直りますように…
[PR]

by micro_mimi | 2005-03-04 06:26 | 日常生活