カテゴリ:日常生活( 23 )

 

3&1/2 Months

赤ちゃんがやってきてから毎日が怒涛のように過ぎていく。もう3ヶ月半もたったなんて信じられないと同時に、「え、まだ3ヶ月半??」とも思う。ちびちびは1ヶ月でパリデビュー、2ヶ月で日本デビューも無事果たし、すくすくと大きくなっている。なんだか彼女が寝て起きるごとに成長してる感じ。

新米ママもそれはそれはがんばった。私は結構いい加減で怠け者なのだが、初めて「おおお、よくやったよな、自分」と思えた3ヵ月半だった。なれない赤ちゃんとの生活にあたふたの毎日でしびれまっくった。「赤ちゃんって、こんなにたいへんなのか~~」と世の中のお母さんというお母さんを心から尊敬した。ほかのママと話していると、「もう夜はずっとねてくれるよ、」とか「ほとんどなかないでベビーベッドでおとなしくしてるよ」なんていう子もいて、何度も夜中に起きたり、抱っこをやめると泣き出すわが子を前に「うちの子は何気に手がかかるのかも」と思ったことももうずいぶんいい思い出。今では「短い間なんだし、手がかかったほうが面白いじゃん。」とまでいえるようになった。抱っこばかりの毎日で、ありとあらゆることが片手でできるようになってしまった(笑)。
今の彼女はもう声出して笑ったり、おしゃべりしようとしたり。この前まで抱っこ星人だったのに一人で遊ぶこともずいぶんできるようになって、夜もずいぶん長い間寝るようになった。ということでやっとネットしたりする時間もできるようになったのだけれど、こんな調子で大きくなるのだと、ママなんてすぐにいらなくなっちゃうんだろうな~なんてちょいと寂しくなる。
今は、無心に母乳を飲んでいる顔や純粋な寝顔がいとおしくてたまらない。今も彼女は横に置いたベビーバスケットでお昼寝中。この瞬間を逃したくないとばかりにじっと見入ってしまうママなのである。
[PR]

by micro_mimi | 2009-02-10 03:57 | 日常生活  

朝のバゲットは競争率高。

うちの近所にちょっとかわいいフレンチなCafeがあって、そこではおいしいおいしいパンが手に入ります。
特にバゲット。
家人はおいしいバゲットに目がないもので、朝ぼさぼさ頭でも会にいけるところにいいパン屋(ってCafeだってば)があってよかったと申しております。

土曜日の朝、私は久々に朝寝坊。「パン屋」に朝のバゲット買出しに行く家人に「私においしい珈琲を買ってきておくれやす」とねだり、ベッドの中で買ってきてもらった珈琲をずるずるすすり、猫とじゃれあい、ひっかかれ、さあそろそろ私にもバゲットおくれ~とおきてみたところ、袋がもう空っぽでした。

「早起きは三文の得」ってしってる?
バゲット1本おなかに収め、勉強中のた家人がまじめな顔で。思わず噴出しました。
この調子でバンバン日本語活用、上達しておくれ。

それにしてもバゲット1本食いって…神業。
[PR]

by micro_mimi | 2007-10-06 23:20 | 日常生活  

日本食品ばんざい

ロンドンに来てまずびっくりしたこと、ソレは「ウひょ~物価が高い」ということでした。
地下鉄、外食、家賃の類です。あ、勿論頭がユーロで換算しているからなんですけれど。
と考えると、日本やアメリカから来ている方々にとってはもっとショックですよね。反省。

貨幣の違う国に住むときって、最初はどうしても以前使っていたものを換算して考えてしまうので、慣れるまで結構フラストレーションの基だったりするんですよね。まあ、その国の貨幣でお給料をもらい始めると慣れるものなんですけれど。
しかーし!うれしいことに日用雑貨や食料品などはお安い!!とまでは行かなくとも納得いけるお値段。という気がします。これは私のようにお家ご飯が好きな人にはうれしいですよね。
特にうれしいのは、日本食品がお安いこと!驚くことにパリやアメリカではたかくてなかなか手が出せなかった納豆や味噌など、かなり納得のお値段(勿論日本よりは高い)。
私の場合、その土地のものを楽しむのがモットーなので、なければないでOKなのですが、安いとやっぱりうれしくなっちゃう!少し楽しむ程度に毎日ありがたく頂いております。
ということで、いそいそと日本食品店に通い、納豆やらノリ(大好物)をシコタマ買い込んでいる私です。

そんなある日、冷蔵庫を空けた家人が納豆を発見!
「うえ~、こ、これはもしや、納豆!」
そう、彼は納豆が大の苦手。東京に住んでいたときは私の納豆は冷蔵庫のかなり隔離された場所に保管されていたのです。
でも今のアパルトマンには小さいめ冷蔵庫しかないので、家人のヨーグルトの横に私の納豆が鎮座している、といった感じ(共に発酵食品だから、というのが私の論理)。

これを期に、大きな冷蔵庫を買う事になるやも知れなせぬ(笑)。
[PR]

by micro_mimi | 2006-10-10 16:13 | 日常生活  

さ、寒い

あらら、やっちゃいました。
風邪です。
すっかり寒くなってきたのに、薄着で散歩してるから~。自業自得です。

金曜日夜、家人関係の集まりに出て、のどが痛いなあ、なんて思いながらワインを頂いたら、具合が悪くなってきて、土曜日、日曜日はぐったりしてました。
すごく天気よい週末だったのに!
食欲のないし、でも薬飲むから買い込んであったりんごをおろして(勿論自分で)食べて、後は寝る!
おかげでずいぶんよくなったんですけれどまだ鼻が…なんだか上手にフランス語が話せそうな感じです。
弱ってるからなのかわかりませんが、なんだかほうじ茶が飲みたくて。
緑茶ではなく、紅茶でもなく、ほうじ茶。ちょっと渋いですねえ。
家には玄米茶しかないし、日本食品店まで行くのはつらいし…
そこで、焙じてみました!      
c0032799_231837.jpg味はずばりほうじ茶でした(笑)。
ああ、弱ったときってやっぱり日本のやさしい味がしみる~~!

それにしても、一日サボっただけで家の中が散らかっているって言うのはどういうわけ??
冷蔵庫は空っぽだし!掃除に洗濯、買い物、久しぶりに主婦気分満喫(?)の月曜日。

ちなみに家人か本夜は外出なの夜はゆっくりさせていただきますわ~。
皆様も風邪にはお気をつけくださいね。
[PR]

by micro_mimi | 2006-10-10 02:07 | 日常生活  

秋の気配

相変わらずどこまも徒歩で行く私です。
最近はお天気がすごくよいので、公園が気持ちよいこと!芝生をはだしで歩いてみたり。
ロンドンにはおおきな公園がたくさんあって、しかも自然なままな部分が多いのでうれしいです。季節の変化を敏感に感じ取れますものね。 

先日、こちらで出来た友人に「ロンドンって雨雨雨ってイメージがあったんだけど、天気いいわよね、降ったとしてもさっと降ってやむって感じだし」といったら、
「今は夏だから。しっかり楽しんでおいてね、冬になったら真っ暗なんだから」。
ははは。やはりその辺はヨーロッパ。パリと同じなのね。

気がついたらもう9月下旬。朝晩の空気がひんやり。昼間は暑いときもあるけれど、公園の木々草花はすっかり秋の気配をかもし出し始めています。秋咲きのバラもかぐわしい。
週末に近所に立つオーガニック市場からは、こちらに来てはまったベリー類が姿を消し始めました。ラズベリーに苺、特に気に入ったのがグースベリー。ちょっと寂しいけれど、来年の夏の楽しみに取っておきましょう。

私は秋の雰囲気も、冬の切れるような寒さも大好きなので今から結構張り切っています。

c0032799_17501435.jpg

こちらは愛しのグースベリー。来年までさようなら~
[PR]

by micro_mimi | 2006-09-22 17:47 | 日常生活  

25日。クリスマス。

ってもう今日は27日。今朝は道路わきに役目の終わったツリーが捨てられているのを発見!
ちょっと侘び寂び感じた朝でした。

ま、家のノエルに、よろしければもう少しお付き合いくださいませ...

MORE
[PR]

by micro_mimi | 2005-12-29 07:50 | 日常生活  

クリスマスイヴ

アメリカでも、フランスでも、イギリスでも、クリスチャンが多数を占める国ではクリスマスは大切な家族の時間ですね。

ということで、今まで私は家人とクリスマスを過ごしたことがありませーん。なぜなら彼は毎年、フランスに帰り家族と、私はよそのカップルたちを横目に黙々と仕事をこなしていたからでありま~す。

今回こそ!恋人同士の甘い時間。。。。ではないけれど、温かい時間を過ごさせていただきました。

実はソレまでが結構忙しいんだけれど(笑)。

そんなノエルの模様を、今はまっているアメリカのTVシリーズ、「24Hours」方式でお送りいたします。
[PR]

by micro_mimi | 2005-12-27 07:30 | 日常生活  

友達の存在

週末。パリでお友達になった方がお家に来てくれました!
穏やかで清楚な雰囲気が素敵な彼女に出会って間もないのですが、合うたびにとてもホッとさせていただいているのです。

ということで本日、家でランチを食べてもらおう!と。
今日は日曜日なので、近所のマルシェ通に買出し。狩シーズンにはいって、野鳥やらウサギやらがつるされているのが目立ちますな。しかし私の料理の腕はそういう高度な技術を要しそうなものは無理~。 と、寒くなっておいしくなってきたカブを使った前菜、メインは焼くだけでおいしい、そして無難なお魚に決定。

待ち合わせの駅まで行くと、彼女はなんと白いバラの花束を片手に、いつもの笑顔で登場。
ああ、ほっとするよ~。白いバラが似合うよ~。

日曜日特に大忙しのムーラン ド ヴィラージュでバゲットをかって、おうちに向かいます。

お家に着くと、何時も他人が来ると隠れてしまうフィロ、なんと彼女とは余裕のご対面。やっぱりやさしい人はわかるのね!

さて、今日のお昼ですが:

カブと生ハム、モッツアレラの温かいサラダ
しゃけとフヌイュのオーブン焼き
ルッコラとグレープフルーツの冷たいサラダ

どれも簡単。久しぶりにワインもあけて、ボン アペティ!

家人は久しぶりに話す日本語に実は緊張の面持ちだったのですが、彼女の癒しパワーに結構饒舌になっていました。
とっても楽しいひととき。こうやって食べるご飯はおいしいなあ。
おしゃべりが忙しすぎて、写真取るの、忘れちゃった。

彼女とはあって本当に間もないのですが、空気が同じというか、なんだかずっと前から知り合いだったような(ずうずうしいか...でもそう思っているの)不思議にうれしい出会い。こういうことは結構人見知りな私にはとても稀で、ラッキーだと思う瞬間なのです。
c0032799_6501889.jpg
おかげでちょっと疲れ気味だったところすっかり元気になりました。
いつもありがとう。そしてこれからも宜しくね。

頂いたバラ、気持ちを浄化してくれてます~(笑)。
[PR]

by micro_mimi | 2005-12-07 06:52 | 日常生活  

恐怖の金曜日

実は今、オフィスでちょっとしたゲームがはやっているのです。
それは、毎週金曜日に色を決めて、皆その色の服装をする、負けたものは次の金曜日におやつを持ってくるというもの。

今までの3週間は:

カーキー

紫とピンク(!)

そして4週目の今週(金曜が休みだったので木曜に決行)はなんと青と赤!!
紫とピンクも難しかったけど、赤と青は...スーパーマンじゃないんだから。
ええ、やりましたとも。黒に青の細かい模様をちりばめたスカートに、赤いセーター。
ご想像ほど、悪くは無かったですよ(笑)。

でもね、段々エスカレートしてると思いませんか??色の選択。
きっと負け日も遠くない気がする。ちょっと怖い。
ちなみに私が負けたあかつきには、抹茶ケーキを作る、という、規則が勝手に設けられています。

私が負けたらどなたか助けてください。
[PR]

by micro_mimi | 2005-11-13 08:05 | 日常生活  

お茶の友は...

なんだか寒いパリ。でも寒いの大好き!の私にはうれしい毎日。
最近は外から戻ると必ず熱い紅茶を入れます。
今の時期は熱々のさわやかな香りのダージリンを澄んだ空気の中で頂くのがおいしい。

そして読書。

c0032799_6101734.jpg


もうぼろぼろになるまで何度も手にしている、「センセイの鞄」。
何度読んでも、ラストでお涙頂戴。あああ、なんと切ない~。
独りベッドルームで「ウヲーヨヨ」と泣いているのを発見されて、何度家人に心配かけたことか。
微妙なところを詳しく説明するのが大変難しい話なので、なかなかわかってもらえないけど。
ちなみに私はお風呂でも読書派なので、好きな本はもう本当にぼろぼろです。
江国香織さんの「流しの下の骨」とかもぼろぼろです。鬼平犯科帳も。はい。
後は小川洋子も好きです。彼女の作品は、フランスでも翻訳されていて、仏友人の中にもファンがいたことにびっくり!いたしました。
もう少し言葉に慣れたら、是非フランス語で読んでみたい。

そして今日はうれしいサプライズが!

More
[PR]

by micro_mimi | 2005-10-01 06:12 | 日常生活