2008年 10月 17日 ( 1 )

 

ハムステッド

昨日は朝から病院でスキャン。問題なしでスルー。次回は予定日過ぎになる。

病院から出たらあまりに天気がよかったのでそのまま帰宅するのももったいない。
実は32週でNWからSWに引っ越したのだが、出産する病院は変更せず、NW(North West)にかよっている。
ということで久しぶりに引っ越す以前にすんでいた地域をぶらぶら歩き、憂愁に浸ることにした(笑)。
大好きで始終来ていたご近所ウォレスコレクションを回り、リージェントパークに行こうかな、と方向転換始めたとき、ふとハムステッドを思い出した。
ハムステッドヒースはロンドン北に位置している広大な森林公園みたいな感じのところで、キーツの住んでいたお家もある。NWにすんでいたときは自然の真っ只中にで心からリラックスしたくなると出向いたのだけれど、SWに引っ越した今は、赤ちゃんが生まれる前にもう一度行きたいなあと思いつつもなかなか足遠くなってしまっていた。
ただ、自然の真っ只中、森のようなところで独りになる可能性大なので39週の妊婦には…危険か??と多少躊躇、しかし最後のチャンスだろうな、と思って行くことにした。携帯の電池をチェックして。
なにせ広いハムステッドヒース。入り口もたくさんあるのだが、私の好きなコースはキーツハウスのある北はハイゲートからハムステッド駅方面に南下するもの。
カムデンタウン駅から評判の悪いノーザンラインに乗り、ハイゲート駅で降りる。ここから20分ほどてくてく歩くとハムステッドヒース入り口にたどり着く。この道のりに
はロンドン街中とはすっかり風情が違って一軒屋がたくさんあり、自然が多くて落ち葉のにおいがツーン。はあ、秋だなあ。
ヒースにはいって、あまりに空腹で倒れそうだったので急いでベンチを探し、カムデンタウンのFresh&Wildで仕入れた昼食にする。
それからキーツハウス脇にあるカフェ(とっても素敵でおいしくて二重丸!おすすめです)でスコーンをテイクアウト。ふと見た掲示板にきのこ狩りイベントの情報が出ている。

週末ともなれば散歩を楽しむ家族連れや近所の人たちでいっぱいのハムステッドだが、観光客も少ない10月半ばの平日はさすがに静かだ。
落ち葉のしき詰まった森を歩き、冷たい空気を吸い込めばもうすっかり秋も深まったなあ、今年も終盤に近づいているんだな、と気がつかざるを得ない。ところどころ夏の残りのブラックベリーがぽつんと枝に残っていて、宝物を見つけた気分になる。ああ、やっぱりきてよかったな。

迷いながら2時間ばかり歩いただろうか、見晴らしのよいベンチを見つけて一休み。スコーンをかじる。熱い紅茶がほしいところだけれど、我慢。
近くに住んでいるのだろうか、乳母車に小さい赤ちゃんをのせたお母さんが通り過ぎてゆく。そして品のよい犬をつれたこれまた品のよいおじいさまも通り過ぎてゆく。時間がゆっくり、過ぎてゆく。

青い晴れ渡った空と紅葉し始めた木々の梢を眺めながら、再来年ぐらいになったら、ちびちびちゃんと一緒にここできのこ狩りができるかしらん、などとボーっと考えた。


c0032799_1732550.jpg

[PR]

by micro_mimi | 2008-10-17 15:03 | お散歩