2008年 10月 11日 ( 1 )

 

秋の散歩と紅茶

お天気いまいちだった先週と比べて、今週は太陽がいっぱい!
私は毎日お散歩の日々。

おとといは急に大英博物館に行きたくなって、家からのんびり徒歩で。がんばっても2.5時間はかかるし、さすがにちょっと体力落ちたかな??ってことであちこちでお休みしながら。

 c0032799_20405083.jpg


ロイヤルアルバートホール脇を通って、ハイドパークに入る。

公園はすっかり秋模様になってきて、夏に比べると観光客も少ない。平日は赤ちゃんづれのママさんやお年寄り、たまにスーツ姿で携帯片手にビジネスしてる人もちらほら。秋の香りいっぱいの空気を深く吸い込んで、はいて…

c0032799_20384533.jpg


その後グリーンパークを抜け、ピカデリーに。今日は久しぶりにF&Mによってて大好きな紅茶クイーンアンを買う。ついでにピカデリーブレンドもかってみる。

妊娠して普通の珈琲はやめた。飲みたいときはディキャフで。でも最近、朝どうしてもお茶が飲みたくなる。昔はまった紅茶熱がぶり返してきた模様。
お医者様は「あさ小さいポット1杯飲むくらいならぜんぜん問題ないわよ」おっしゃったので様子を見ながら、朝の贅沢をいただいている。

その後ソーホーを抜けて、(ここってつくずく臨月妊婦の似合わない界隈だわ、と思いながら)トットナムコート方面へ。途中古本屋さんによって出口保夫さんの英国エッセイを購入。
紅茶熱とともに彼の文章が読みたくなったので。

やっと大英博物館に着いたときにはかなり疲れていて、カフェでミントティーをいただきながら購入したばかりのエッセイを読む。お茶の描写がよくって、早速熱い紅茶が飲みたくなっちゃったけれど、明日の朝まで我慢我慢。

博物館は見たかったエジプトの展示だけを見て、ちゃっちゃと切り上げる。

帰宅したら甘えモードの猫をいっぱい抱っこしてあげて、そのままベッドで寝てしまった。おきたらもう暗かった。


翌朝、早速昨日購入した紅茶をいれる。出口先生によれば、「英国紅茶はミルクティーが基本。特にモーニングティーは濃いミルクティーが定番」。確かに同僚や友人、いつもたっぷりミルク入りでいただいているが、私はミルクが苦手なのでお茶はいつでもストレートでいただく。
特に今は朝だけの贅沢なので朝からピカデリーブレンドをいただいた。さっぱりしていて、窓を開けて朝のすっきりした空気と光の中でいただくと実に気分がよくなった。
[PR]

by micro_mimi | 2008-10-11 21:00 | お散歩