こんな感じの9ヶ月。

いよいよ39週にも入り、ちびちゃんはだいぶ下がってきたように思われる。
夕べ鏡でじぶんのすがたをつくづく眺めていたら、なんだか産卵前の蟷螂みたいだ。いったい何が出てくるんだろう。

さて、妊娠中はいろいろ体や心の変化があって実に興味深かった。自分の体とこんなにたくさん対話したのは初めてかもしれない。

自分の記録のために軽くまとめてみよう。





初期 
ともかく「どうしたんだ」と思うほど眠く、だるかった。電車酔いがすごくって、通勤がつらかった。病院にいったら妊娠していた(笑)。あまりに気分が悪いのでこの時点で上司とチームの人には報告しておいた。
今思えばつわりはあったほうかもしれない。ともかく食欲がなくなって…というのともちょっと違う、おなか減ってるんだけど食べようとなると気分が悪くなる。無理やりなんでも食べれるものを少しづつという感じだった。いつもおなかが減っている食いしん坊の私にとってはびっくりしてしまう現象であった。
あまりにエネルギーが切れてきたのか、ある日急にマクドナルドが食べたくなってびっくり。夫は私がハンバーガー食べるのを初めてみた、と写真を撮っていた。おいしかった。

中期
つわりは6ヶ月ごろまであったかな?それが終わると楽になって、ホルモンの影響かばら色になった。特に覚えていることは少ないけれど人に「プレグナンシーグロウね、顔が輝いてるわ」といわれたぐらいなのでかなり気分がよかったのだろう。調子に乗って仕事ばかりしてしまう。上司に「やりすぎだ」といわれる始末。今思えばこのエネルギーをほかの事に使えばよかった。
このころからラズベリーにはまり、これは今後ずっと続く。朝昼晩食事ラズベリーでもOKで、冷蔵庫にないとすぐ買いに行った。「季節でよかった、ラズベリーがいっぱい生る国でよかった」と何度思っことか。っていうか季節だから食べたくなったのか??
自分的には急におなかが成長して「ああ、本当に妊娠してるんだ」と感慨深くなったが、母になる自覚はあまりなかったと思う。が、周りにはぜんぜん気づいてもらえなかった。
7ヶ月終わりに引越し。フランスの家族が手伝いに来てくれる。

後期
8ヶ月ごろからやっと回りが気がついた。遅いよ。「もう8ヶ月、来月から休暇」というと皆びっくりして、「3-4ヶ月ぐらいかと思った!」などといわれる。
9ヶ月にはいって有給消化アンド産休。ちょっと早めに取らせてもらったけれど、私たちには親族が近くに居ないし、いろいろ準備もあるし、何より自分への人生最大のご褒美とした。これからしばらく自分の時間はあまり取れないと思うとちょっと寂しくて。
もう思い切り自然に任せてやりたいことするぞ~、とばかりに散歩しまくり、本読みまくり、行きたいところに行きたいときいく。一人の時間を思い切り楽しむ。唯一の悩みはおなかが迫あがってきて胃が圧迫され、ご飯が入らない(涙)ことだ。
フランスのママが遊びに来て、一緒にお買い物などして和気藹々すごす。彼女は私の歩きっぷりにびっくりしたようだ。「休みなさい」と連呼される。
と、まあ順調にすごしてきたが、先日書いたとおり37週インフルエンザに倒れる(涙)。しかもちびちゃんは本当に標準よりちびで、いろいろ検査したいし、ママの体調と赤ちゃんの体調も管理したいということで入院。「ラズベリーばかり食べてたからかなあ、調子に乗って仕事しすぎたかなあ、もっと気を使えばよかった」と超下向き。なきたくなる。
私の熱が下がり、点滴されたらちびはすぐに元気に動き回るようになる。ちびなのも母体、または赤ちゃんに問題があるわけではなく、遺伝でしょうということで退院。よかったよかった!とほっとしてやっと泣いた。

そして今…
インフルエンザからも全回復し、体は少し弱ったものの復活。とともにお掃除熱。
そして先週ぐらいからたんぱく質、特に肉が食べたくなる。血を補給しているのだろうか。ラズベリー熱はあっけなく去った。ちょっとブルーベリーにはまったがラズベリーほどでもない。
おなかの位置が下がってきてものが普通に食べられるように。カレー、タイ料理などスパイシーなものに惹かれる。
それにしても歩きにくい。そしておとといぐらいから夜になると定期的におなかと腰が痛くなるようになった。予行練習なのだろう。いよいよ、会える日が近づいているのだろうか。

ざっと書いてこんな感じです。

母親学級やNCTのプレママパパ教室も終了、いよいよ親になるんだということに気づかざるを得なくなってきてしかも前駆陣痛らしきものまで始まり、ちょっと怖気づく。出てきた後のほうが大変ではないか。気軽に散歩にも出かけられない。
それに私は新生児を抱いたこともなければオムツ替えたこともない。こんな私に果たしてちびちびの世話ができるのか??!

すでにお母さんの皆様、お見事、すごいです。私、相当怖がってます…ひょえ~~。
でも母乳育児はちょっと楽しみ。苦労もかなり多そうだがやってみたい。いろいろ調査中。
[PR]

by micro_mimi | 2008-10-15 18:44 | プレママ生活  

<< ハムステッド 秋の散歩と紅茶 >>