こ、こんな時にお湯が!

ガックシコン。

なんと夕べからお湯が出なくなってしまった。
こういうことはパリではよくあると、耳にしてはいたけれど、
実際自分の身に起きてみると、なんともつらいものですな。特に寒い時期には!
急いで1階に住む大家さんマダムに話して、そうしたら3階に住むマダムの妹も加わって、
女3人で(家人は仕事が遅く、不在でした)ああでもないこうでもないと、いろいろやってみたけれど、お手上げ。
今朝一番に、水道屋さんに連絡したところ、明日にならないと時間が取れないとのこと…
おかげで今日は雪降る中、つめたーいシャワーを浴びましたよ!
なんだか修行僧の気分で念仏唱えそうになりました(笑)。
「でもこのまま冷水浴び続けたら、ある意味体が強くなるかも」なんて開き直ってみたりして。

神様、冗談ですからね、明日すぐ直りますように…
[PR]

by micro_mimi | 2005-03-04 06:26 | 日常生活  

<< スリリングな一夜 本の呼吸 >>