朝のバゲットは競争率高。

うちの近所にちょっとかわいいフレンチなCafeがあって、そこではおいしいおいしいパンが手に入ります。
特にバゲット。
家人はおいしいバゲットに目がないもので、朝ぼさぼさ頭でも会にいけるところにいいパン屋(ってCafeだってば)があってよかったと申しております。

土曜日の朝、私は久々に朝寝坊。「パン屋」に朝のバゲット買出しに行く家人に「私においしい珈琲を買ってきておくれやす」とねだり、ベッドの中で買ってきてもらった珈琲をずるずるすすり、猫とじゃれあい、ひっかかれ、さあそろそろ私にもバゲットおくれ~とおきてみたところ、袋がもう空っぽでした。

「早起きは三文の得」ってしってる?
バゲット1本おなかに収め、勉強中のた家人がまじめな顔で。思わず噴出しました。
この調子でバンバン日本語活用、上達しておくれ。

それにしてもバゲット1本食いって…神業。
[PR]

by micro_mimi | 2007-10-06 23:20 | 日常生活  

<< ささやかな贅沢 プライオリティー >>