週末、お昼ごはん。

さあ、ノエル大詰めの今週。会社でもヴァカンスの人が出始め、静かになってきました。
しかし私は年末年始も出ます。今年はノエルも正月も週末。か、かみさまのいじわる...
でも、いいや。オフィスが静かなうちに熱中していろいろやっちゃおーっと。と今から計画中。うふふ。

さて、周りの皆がプレゼント調達に駆け回る週末、私はある方とお昼ごはんを頂く機会に恵まれました。
それは”Telle une parisienne”のEmiさん。巴里に住まわれて5年目になるパティシエールさんです。

彼女には彼女の知らないところで実にお世話になっていたのです。
巴里に来て間もない2月末。
やっと新しい住居のネット環境が整って、たしか「せっかく巴里にいるし、パン屋さんめぐりでもしよう」と思い立ち、検索してめぐり合ったのが彼女のブログでした。
そのころは”4年目のパリ”というタイトルで、私は1年目までさかのぼり、数時間かけて一気に読んだのでした。
それ以来、納得いかないこと、「これってどうかね」ということや落ち込んだときなど、ありとあらゆる場面で彼女の文章を読み直し、勝手に励まされたものでした。
いつかお会いしてみたいと思っていたものの、なかなか切り出しにくく、「迷惑かもしれないしね」などあれこれ考える(よくあれこれ考えすぎが欠点とも言われますはい。)
あることをきっかけに勇気を出してお誘いしてみたのでした。

場所は確かな舌と勘をお持ちの彼女に選んでいただきました。

L'Artisan de Saveurs
72 rue du Cherche Midi 75006

彼女は子羊、私はお魚料理で。出てきたのを見ると、素材が以外にアレンジされていてうれしい驚きでした。
私のは白身のお魚でかにの風味のふんわりムースを巻いて、輪切りにしたものが、これまたかにみそ風味のソースが引かれた上に美しく並べられています。
横にはたっぷりのグリーンサラダ。
彼女のは春巻き風。コレも驚き。そしてたっぷりのお野菜つき。
デザートは彼女はナッツのタルト、私はチョコレートのタルト、どちらもメニュに含まれております。甘いものはちょっと苦手なのですが、あまり甘くなくて上品な味。でもお腹がいっぱいでギブアップ~~(ああああ。ごめんなさい)。
詳しくはEmiさんがブログで写真つきでお書きになっております。そちらもどうぞ!
おいしかった!あまりいろいろ食べ歩いていないし、素人なのでうまくいえません。が、素直においしかったです。
サロン ド テなのでお茶もいっぱいあって、私の大好きなラプサン スーチョンも。迷わすコレにしましたが、もっといろいろ試してみたいと思ったのでした。
彼女の頼んだ「ノエル」も惹かれるネーミングだったなあ。
お店の雰囲気もあたたかく、サービスも程よい距離感で居心地のよい空気に満ちていました。すごいよいところをおしえて頂いちゃった!





彼女に出会って、まず、いままでの「知らずにささえてくださってありがとう」をいえてよかった。自己満足。
そして、芯の強い方なんだろうと思いました。


立場、価値観、そして生き方、本当に人それぞれ。
だから私は
海外で生きているから=かっこいい とか、
「俗に言う大変な仕事」をしているから=すごい
とは思わないほうです。

自分のやりたいこと、そして自分に必要なことを考え、悩み、判断、選択をし、日々努力をして成長出来る人。「私らしい」生き方がわかっている人。

そんな人たちは日本でもフランスでも他のどこの国でもナニ人でも、文句無くすばらしいと思い、そして尊敬します。だって今の世の中、どれも簡単なことではないから。

彼女はそういう生き方をしていると思わせる、実にきれいな瞳をしていました。
エネルギーとやる気を頂いた、すばらしい出会いでした。貴重なお時間、どうもありがとうございました!

...あれ、なんだかもしかしてものすごーくえらそうなことを言ってます?
なんか語ってるし。失敬。
夜も遅い。もう、寝ます。
朝になって読み返したら、恥ずかしくって消しちゃうかも(笑)。
[PR]

by micro_mimi | 2005-12-21 08:46  

<< Very Merry Chri... ノエルデコレーション >>