ソルド

12日からパリではソルドが始まり、街行く人々のなかにも大きな紙袋をさげて溌剌と闊歩する人たちが目立つ。どの人もなんだかそれとなく、うれしそうなのがほほえましい。
実はショッピングが苦手な私。必要に迫られないと買い物しないのが常である。
しかしそろそろ本当に新しい靴と鞄が必要になった。なのでここ数日その2点に焦点を絞って、目を光らせ歩いている。
徒歩による地道なリサーチの結果、鞄に関しては濃紺とベージュの”学生”という感じのショルダ‐バッグと、こげ茶色の大きな書類鞄(本もノートもいっぱい入りそう)を買った。 
活字中毒の私はろくに読めもしないくせに最近図書館に入り浸り、手当たり次第本(児童書に限る)を借りまくるので、大きなかばんがほしかったのだ。 だって、子供の本って大きいんだもの。

靴に関しては、近所のパン屋さんの近くにあるお店に手ごろな獲物発見した次第。
週明けに出陣を予定しています。
[PR]

by micro_mimi | 2005-01-16 07:42  

<< おいしい空気 あれれ??! >>