友達の存在

週末。パリでお友達になった方がお家に来てくれました!
穏やかで清楚な雰囲気が素敵な彼女に出会って間もないのですが、合うたびにとてもホッとさせていただいているのです。

ということで本日、家でランチを食べてもらおう!と。
今日は日曜日なので、近所のマルシェ通に買出し。狩シーズンにはいって、野鳥やらウサギやらがつるされているのが目立ちますな。しかし私の料理の腕はそういう高度な技術を要しそうなものは無理~。 と、寒くなっておいしくなってきたカブを使った前菜、メインは焼くだけでおいしい、そして無難なお魚に決定。

待ち合わせの駅まで行くと、彼女はなんと白いバラの花束を片手に、いつもの笑顔で登場。
ああ、ほっとするよ~。白いバラが似合うよ~。

日曜日特に大忙しのムーラン ド ヴィラージュでバゲットをかって、おうちに向かいます。

お家に着くと、何時も他人が来ると隠れてしまうフィロ、なんと彼女とは余裕のご対面。やっぱりやさしい人はわかるのね!

さて、今日のお昼ですが:

カブと生ハム、モッツアレラの温かいサラダ
しゃけとフヌイュのオーブン焼き
ルッコラとグレープフルーツの冷たいサラダ

どれも簡単。久しぶりにワインもあけて、ボン アペティ!

家人は久しぶりに話す日本語に実は緊張の面持ちだったのですが、彼女の癒しパワーに結構饒舌になっていました。
とっても楽しいひととき。こうやって食べるご飯はおいしいなあ。
おしゃべりが忙しすぎて、写真取るの、忘れちゃった。

彼女とはあって本当に間もないのですが、空気が同じというか、なんだかずっと前から知り合いだったような(ずうずうしいか...でもそう思っているの)不思議にうれしい出会い。こういうことは結構人見知りな私にはとても稀で、ラッキーだと思う瞬間なのです。
c0032799_6501889.jpg
おかげでちょっと疲れ気味だったところすっかり元気になりました。
いつもありがとう。そしてこれからも宜しくね。

頂いたバラ、気持ちを浄化してくれてます~(笑)。
[PR]

by micro_mimi | 2005-12-07 06:52 | 日常生活  

<< ノエルデコレーション さむいですね。 >>