秋の夜長

突然ですが、毎日の元気を養うために欠かせないこと、ありますか?

私の場合、歩くこと。
だから通勤法は徒歩。
最低朝、30分。夜、30分。体のため、というより、精神のためかなあ。
普段は(出来るだけ)何も考えず、ひたすら歩くだけなのですが、
逆に思いつめることがあるとき、集中して考えたいことがあるときは回り道をしたりして更にひたすら歩くと、ふっといい考えが思い浮かんだり。
これは私の一日に欠かせない、大切な独りの時間となっています。

もうひとつ、帰宅後ほっとする一時、最近すっかり気に入っているのがこちら。

c0032799_454417.jpg


茶香炉。

ほんのり湿らせたお茶の葉やハーブを熱して、香ばしい香りを楽しむというもの。

日本を発つとき、お餞別に頂いたものですが、いやはや、なかなかよろしゅうございます。
前からオイルを使ってのアロマセラピーはよく生活に取り入れているのですが、お茶、というのは驚き!
焚いていると、東京にいたころ住んでいた近所の御茶屋さんが偶に店頭でほうじ茶を炒っていて、その香りが商店街中に漂うのが大好きだったなあ、と思い出します。
蝋燭のほんのりとした明かりも癒し効果満点!

その横にあるのは泥パック。海草入りやハーブエキス入りなどいろいろあるのですが、私は敏感肌にも優しい穏やかなタイプ。
これ、なんとピンク色なのです!装着しているところをお見せできないのが、んー残念。
茶香炉のほのかな灯りと香ばしい香りに包まれて、泥パックにまみれたピンク顔でとろけている私を想像ください(笑)。かなり危険ですが、はい、夢見心地になります。

コレに前に紹介したカカオ99%の、にがーいチョコレートと(寒くなるとカカオ熱復活!)大好きな本たちがあれば、長い秋の夜、私は幸せ~

散歩と茶香炉とカカオパワー。おまけに泥パックで毛穴の掃除。これで明日も笑顔です。
[PR]

by micro_mimi | 2005-10-21 05:00 | マイブーム  

<< 親の心、子知らず お茶の友は... >>