巴里祭!


またお祭りですよ~。
1789年7月14日はフランス革命勃発の引き金となったバスティーユ襲撃のあった日。
よって7月14日は「フランスの革命記念日」。国民の休日。

シャンゼリゼでは午前中からパレードがあり、大変にぎわうそう。うーん、惹かれる。
しかしちょっと疲れていて、やっと休みだ~という雰囲気の弱気者2人。シャンゼリゼのパレードは次の機会にして、日中はゆっくり、夜エッフェル塔の花火お見に行くことに。

久しぶりの寝坊。10時ごろおきて珈琲を飲んだ後、ジョギングをしに公園に向います。その帰り道になぜか…
c0032799_0454141.jpg


軍が待機??! 来るときはいなかったのに!何がおきたんだ??



どうやらシャンゼリーゼでのパレードに備えて、裏道で順番を待っているらしい。
アーびっくりした。
急いで家人をカメラ持参で呼び出し、2人で見物。

c0032799_0451542.jpg
c0032799_0461155.jpg


皆さん、ちょっと緊張の面持ち?
でも子供を戦車に乗せたりして、あら、やさしいのね~。

「僕も乗りたい」というパートナーを脇に、ちょっと素敵なお兄さんたちをぱちぱち写真に収める私。

この後、この方々はそのまま凱旋門からシャンゼリゼのパレードに入場。この模様はトロソレさんがさんるい横丁にて華麗にご紹介されてます。

c0032799_0542423.jpg
さて、夕方になって、エッフェル塔までお散歩。着いてみればすごい人です。
なんとか芝生の上に場所を見つけ、時間になるまで夕涼み。花火ですからね、暗くならないと。
…って、暗くなり始めるのが10時ぐらいなので、開始は10時40分。

感想は、いやあ、すごかったです。日本の「たまや~」的情緒のある花火ではなく、どちらかというとディズニーランド的??様々な音楽にあわせて趣向を凝らせた華やかさ。
日本の花火とはまた違う面白さでした。

写真、すごく下手なのがとれました(笑)。花火って難しい…
本当は載せるの気が引けますが、まあ、こんな感じだったってことで…

c0032799_0534937.jpg
エッフェル塔、大爆発(笑)!!c0032799_054426.jpg
[PR]

by micro_mimi | 2005-07-16 01:03  

<< ブルターニュ 夏の野菜 >>