Doubille。パリジャンは週末ヴァカンス。

翌日は教会のミサに行った後(義理妹は信心深いカトリック。私もお供させていただきました。)、車に乗り込みDoubilleへ向かいます。

c0032799_1635574.jpg


1時間ほどのドライブ。お決まりのフランス田園風景はやっぱりいいなあ~
休日気分を盛り上げてくれますね。






c0032799_16514672.jpg
ノルマンディーはお馬さんの名産地。馬ってきれいな動物ですね、繊細で。



あちらこちらにノルマンディーの民家が見えてきて、Doubilleに到着!
c0032799_16522739.jpg

街の中心部は観光地化しているのですが、まあ、おもちゃのようにかわいらしい。
これは区役所の前の広場。カフェでくつろぐ人たち。
c0032799_16531191.jpg



中心からちょっとそれると、すっかり静かでこーんな素敵なお家が立ち並びます。
ばらのアーチから覗くお庭もすばらしい!
c0032799_16535118.jpgc0032799_1654591.jpg







中心部はかわいらしく観光向け、ちょっと行くとお家や別荘が立ち並らび、休日にはパリ、フランス各地から観光やヴァカンスに人々が集まる。
なんだかちょっと軽井沢チック?

しかし軽井沢になくDoubille にあるのが、海!
c0032799_16543178.jpg

もうすっかり夏です。みんな浜辺でノンビリゆったり~。子供たちは大はしゃぎ!

私と義理の妹は、浜辺に座って結構まじめな話を始めました。同じ年頃なのでいろいろね~あるのよね~(笑)。


するといきなり、飲み物を買って戻ってきた家人、「オオ~」と感嘆の声。
「ちょっとみてよ、このパン オ ショコラ、芸実的な渦巻きだと思わない?」

c0032799_16555964.jpg


あ、あなたさっきクレープ食べたばかりなのに、まだ食べる気なのね!
しかし、確かに美しいパン オ ショコラ。なので、思わずパチリ。

海辺でパンの写真を撮る怪しい3人組を笑顔で見つめるヴァカンスのパリジャンたち。
そのリラックス振りが、パリで見せるのとは違う、穏やかな表情に現れていました。


追記:ちなみにパンオショコラのお味は「20点中12点。」←By自称パンオショコラ詳論家、家のパートナー。
[PR]

by micro_mimi | 2005-06-20 17:13 | ちょっとお出かけ  

<< これはなに? ノルマンディーはCaenへ。 >>