トラブルと朝の幸福

ああ、なんだかばたばたしているうちにどんどん時が過ぎていたわ。
久々の更新になってしまいました。

月曜日、図書館から帰ってきたら電話回線が通じない…
家は電話回線を通じてADSLを使っているため、テレビ(これのADSL)もインターネットも出来ず。おおお~。
原因は簡単で、家の隣が今工事中なのですが、工事の人が間違えて家の電話回線切っちゃったらしい。あはは。原因がわかったところで昨日直りました。

ふう、やっと直ったと思ったら、今朝、アパートの2階(私たちは4階)の部屋が水浸しになるという事件が!
どうやら3階のお湯用タンクが壊れたようで、なぜか朝から消防車出動(どうやらこちらでは何か非常事態があると消防局が助けに来るらしい)。
幸い4階には被害がなかったのですが、み、水が止められてしまいました~。
こういうことってなかなか経験できないなあ。と思いながら窓からボーっと消防士たちを眺める私。あ、お兄さんたちかっこいい。
でも水、まだでないの。
c0032799_17152031.jpg












なんのことはない、コーヒー用の角砂糖なのですが、ちょっとトリックが!

ほら!包み紙の内側に、メッセージが書かれているのです。
c0032799_17142370.jpg


これは結婚式のときいとこが企画してくれたもの。
招待客1人1人に角砂糖と小さい色紙を配り、それぞれ紙にお祝いのメッセージや結婚の教訓を書いて砂糖を包んでもらったというわけ。
毎朝、おきてコーヒーを飲むときにこの包みを開けて一緒にメッセージを読む、そして温かい気持ちになる、という企画。

面白いと思いません?
現在私たちの毎朝の楽しみ。
知り合いからの心のこもったメッセージは、朝からちょっと幸せな気分にさせてくれます。

でもなくなってしまうのが惜しくて、思わず私は「今日はあけるのやめよう」と言ってしまうのですが、家人いわく、
「別になくなってもコーヒーを飲むたびに思い出すから今のうちに習慣にしちゃおう」と。
このあたりの、性格の違いもまた面白ひ。

さて、これから誰か知り合い(もしくは貴方!)が結婚式をするという方、この企画、お勧めです。
2人が毎朝、コーヒーで体も心も温まっちゃうこと、間違いなし!

は、忘れてた。水でないんだった!
コーヒー、早く飲みたいぞ。
[PR]

by micro_mimi | 2005-06-09 17:23 | 日常生活  

<< ノルマンディーはCaenへ。 パリの夜に思い切り笑う。 >>